2009年09月02日

no-title

我輩はキューピーである。

名前はまだない。

最近は性別がわかって、キュピ男と呼ばれる。

いわゆる、胎児名というものだ。

胎児に話し掛けることにより知能をアップさせるらしいのだが、話し掛けるにあたって、名前がないと話し掛けにくいので名前が付くまで仮の名前で呼ぶ。
それが胎児名だ。


我輩は気がついた時からもうずいぶん長い間、ここにいる。

ここはなんだかだんだん狭くなる。

我輩が大きくなっているのか?

とすれば、我輩はどこまで巨大化するのだろう。

ゆくすえはこの空間といつまで共存できるのか。

なんとなくわかるのは、この空間は、動いている。大家がいるらしい。

大家がガンダムで我輩はアムロ…と言いたいところだが、残念ながらこのガンダムは我輩には操縦不可能なのだ。

耳を澄ませば、壁の向こうからうっすらとだが、いろいろ聞こえてくる。

確実にわかっているのは大家の声と、『オトーサン』とかゆう人の声。

昼間はいろんな音や声がしすぎて、よく判別できない。

大家はいろんな人と、まったく勝手なことを日々話している。

我輩が好きなのは横浜銀蝿かヤッターマンか

とか

名前が決まらんといってふざけた名前を言ってみたりとか

そういえば、最近よく1週間早く出てきてねと話し掛けられる。

我輩は出るのか。

ここの広さに限界を感じ始めたということもそれなら納得できる。

出るのか。
どこから出るのかな。
今から下見しておいたほうがよさそうだな。

なにしろ狭いので、身動きとるのが大変なのだ。

壁が多少伸びる素材らしいのでがんばればなんとか転がれるのだが。

今日もおもしろい友達が大家のもとへ来るらしい。

最近はひそかに壁の外を想像するのが我輩の楽しみになってきている。

では!
posted by yoden at 10:01| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、一番大きく聞こえてるであろう「ゴゥンゴゥン」の音は大家もといお母さん(ママ)の心音だぞ。
君が出て来ても精神安定に大きく役立つぞ。以上、外界の先輩ちんねんでしたー。
Posted by ちんねん@鯛焼きパク付き中。 at 2009年09月02日 16:15
大家からの一言メモ

外界の先輩、ちんねんは『森のくまさん』が鳴るとおびえる…トラウマになってるかもしれない……


(笑)

何回思い出しても笑ってしまう…ちんねんかわいや(笑)
Posted by ウエノアイ at 2009年09月02日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ギャクえんじょで40枚いただきまんもす!!
Excerpt: 人通りのある駅前に車停めておもっきりクン○ニリングス(笑) あせってワイパーとか液とか出たけど満足してくれて40枚おれいにもらったし(爆笑) http://chuebrarin.com/
Weblog: たまきんひろし
Tracked: 2009-09-03 05:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。